10月17日:今日の持ち物平日編9 家のカギ

持ち物ネタ。今日は家のカギ。またネタにしづらいものになってしまいました…

 

家のカギは、100均で購入したキーチェーンに付けてます。玄関、ガレージ、勝手口、あとは会社のロッカーのカギくらい。

 

いかん。家のカギがネタでは、コレが限界です。

 

《今日の小さな習慣》

  • 「小さな習慣」を2ページ以上読みました。

 

※詳細はこちら→10月14日:小さな習慣 - (仮に)

 

10月16日:今日の持ち物平日編8 PiTaPa

久しぶりに持ち物ネタ。順番で言えば、携帯扇風機になるんやけど、季節的にはもう終わりやし…  なので、PiTaPaにします。

でも、PiTaPaって…正直、ネタにならんような気がします。

 

PiTaPaは関西の私鉄各社が発行してます。大体はクレジットカードとセットになってるはず。わが家のPiTaPaは、京阪のe-kenetカードのPiTaPa

 

そんなPiTaPaの強みと言えば、ポストペイなところ。SuicaとかICOCAといったJRのプリペイド方式のカードは、あらかじめカードにお金をチャージしとかないと、電車に乗れないし買い物もできない。

 

でも、PiTaPaにはそんな煩わしさは無用。カード自体にチャージされてなくても、電車料金、買い物代金は後払い。関西の私鉄各社が発行しているカードですが、JRの利用料金も後払いです。

利用明細もWEBから確認可能なので、どの区間を利用したのか、どのくらい使ったのかも後で確認できます。

 

こうやって書いてみると結構便利なカードですが、なんとなく普及してる感じがしないです。関西の私鉄各社が発行しているカードなのですが、その私鉄各社もICカード定期券はJRのICOCAを採用してたりと、なんか積極的な感じがしないですね。

実際、自分も私鉄を使って通勤してますけど、定期券はICOCA定期やし。

 

PiTaPaネタはこんな感じです。最後がなんだかなーって感じやけど、なんとか文章になったかな。

 

 

《今日の小さな習慣》

  • 「小さな習慣」を2ページ以上読みました。

 

※詳細はこちらを参照→10月14日:小さな習慣 - (仮に)

10月15日:キャッシュレス

会社のジュースの自販機(コカコーラ)で、「COKE on PAY」が使えるようになりました。これで、平日の日中はほぼキャッシュレスで過ごすことが可能になりました。

 

  • 朝、コンビニでおにぎりなど購入(買わない時もあります)→Apple Pay(モバイルSuica
  • 日中、会社の自販機で飲み物購入→COKE on PAY(LINE Pay)
  • 帰宅途中、寄り道して買い物することはほとんどなし。
  • 寄り道するところも、何かしらのキャッシュレス支払いがある→Apple Pay、iD、ICOCAWAONnanaco等々

 

ジョギング行く時にもiPhoneさえ忘れなければ、コンビニでドリンク買うことできるし。コンビニはほぼ100%モバイル Suica使えるし。まさに Suica最強。

SuicaやLINE Pay対応なら、自販機でもドリンク買える。

 

ホント、便利な世の中になったもんです。

10月14日:小さな習慣

こんな本を読み始めました。

 

小さな習慣

小さな習慣

 

 

自分は結構飽きっぽくて、何かを始めようとしても三日坊主(ひどい時には一日坊主)で終わってしまうこともしばしばありました。

年齢を重ねてきましたが、まだ変わることができるかな、変えることができるかなと思い、この本を手に取りました。

まだ読み始めたばかりですが、自分を変えるきっかけになるところを見つけるべく、読み進めていきたいと思います。

 

本文の一番最初に、こんな文が書かれています。

 

この本を毎日最低2ページずつ、最後まで読み続けてください。

 

「毎日」そして「2ページ」というのがポイントですね。多くを読むのはいいけど、少ないのはダメなようです。少しずつ進めていきます。

 

とりあえず、1日目はクリア。しました。

10月13日:メルラクヤフ

片づけで出てきた不用品をネットで売ってみようプロジェクト、まずはどのサービスを選択するのか。調べた限りでは、メルカリ、ヤフオクラクマあたり。調べきれてないところもあるけど、どれも一長一短ありそう。

 

主な違いは、以下の3点くらい。

 

違いは、まだいろいろあるんでしょうけどね。

 

iPhoneiPad miniにアプリをダウンロードして、とりあえずアカウントを作成しました。

ラクマ楽天のIDと連携させて。ヤフオクは、Yahoo JAPAN IDでログイン。メルカリはメールアドレスを使ってアカウント作成。

どれもすんなり進みました。簡単にできますね。

 

早速、出品してみたいところですが、仮に成立したとしても出荷する方法とかまでまだ調べてないので、それはまだもう少し調べてからにします。なかなか準備する時間が取れないので、あわてずに進めることにします。